税理士法人解散・清算届出関係手続の流れについて

法務局での登記完了後、2週間以内に下記の手順により税理士会に届出る必要があります。

税理士法人解散手続きについて

法務局での解散登記完了後、2週間以内に本会事務局へ税理士法人解散の届出等を行って下さい。

  1. 税理士法人(主たる事務所)解散の届出 …具体的な手続方法はこちら
  2. 従たる事務所廃止の届出 …具体的な手続方法はこちら

上記1、2の手続には、社員税理士あるいは所属税理士個人としての変更登録手続が伴いますので、それらの手続も同時に行って下さい。

清算結了・清算登記手続き

前記「税理士法人解散手続きについて」の1の手続により税理士法人(主たる事務所)解散登記終了後、続いて清算結了・清算登記手続きが必要になります。この清算結了・清算登記終了後、2週間以内に本会事務局へ清算結了届出を行って下さい。

※「従たる事務所廃止」のみの届出の場合は、清算・結了届出手続は必要ありません。

税理士法人の清算結了届出 …具体的な手続方法はこちら