登録区分・事務所等所在地の変更の場合

申請に必要なもの

そのほかに必要な書類

開業税理士 事務所所在地の賃貸借契約書のコピー、 事務所設置同意書、登記簿謄本のコピーなど
(詳しくはこちら)
所属税理士  所属税理士同意書
社員税理士 入社登記済の登記簿謄本のコピー、 社員税理士同意書
(詳しくはこちら)

※郵送での手続きの場合は、控えを返送しますので、返信用封筒(切手不要)を同封してください。

新規登録後、6カ月以内の変更手続きについて (詳しくはこちら)

手数料

5,000円
(内訳/変更登録手数料2,500円+税理士証票書換手数料2,500円)

住居表示の実施、行政区画、政令指定都市による区制実施、市制施行等による変更の場合は、上記手数料は不要です。この場合、これらの事実を証する書面を添付してください(コピー可)。

住居表示の実施等についての証明書は、市区町村に請求すれば無償で発行されることがほとんどですが、発行できない場合は、こちらから市区町村に電話確認をします。

申請方法

申請後の流れ

税理士証票は申請後約1ヵ月で書替が完了し、新しい事務所所在地あてにハガキで通知を送付いたします。ハガキ、旧証票、印鑑(認印)をご持参の上、交換にご来会ください。

受付時間・場所・郵送先

  • 東京税理士会 事務局3階 会員登録課

    〒151-8568東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-6(東京税理士会館)
    電話:03-3356-4465(直通) FAX:03-3356-4469

  • 9:00~17:00(土日祝休み)

申請期間

登録事項に変更を生じたときは、遅滞なく申請をしてください
(税理士法第20条(変更登録))

注意事項

  • 変更登録申請書には、所定の場所に1か所捨印をしてください。
  • 事務所所在地のビル名・部屋番号等について(詳しくはこちらをお読みください。)