会計参与の登記に必要な証明書

申請に必要なもの

 税理士法人の社員は、税理士法人の定款の目的に税理士法2条2項及び同法施行規則21条の会計業務の記載がない場合でも、税理士法及び会社法の規定に基づき税理士法人で会計参与を行うことになり、税理士法人の社員の立場を離れた税理士個人として会計参与に就任することはできません。

 税理士法人で会計参与になる場合は、この証明書の発行を受ける必要はありませんので、ご注意くださいますようお願いいたします。

 なお、税理士法人が会計参与になるには、税理士法2条2項及び同法施行規則21条の会計業務を定款の目的に定める必要があります。

手数料

  • 1通 1,200円

申請方法

  • 本会事務局に税理士本人又は代理人が来会
  • 申請書と税理士証票のコピーと手数料1,200円を現金書留等で本会宛郵送

※郵送での手続きの場合は、控えを返送しますので、返信用封筒(切手不要)を同封してください。

受付場所・時間

  • 東京税理士会 事務局3階 会員登録課

    〒151-8568東京都渋谷区千駄ヶ谷5-10-6(東京税理士会館)
    電話:03-3356-4465(直通) FAX:03-3356-4469

  • 9:00~17:00(土日祝休み) ※申請の受付は16:30まで

注意事項

  • 本会で受理し、その後日本税理士会連合会から発行しますので、お手元に届くまでには数日かかりますことを御承知おき下さい。
  • 証明書に住所が記載されますので、引越等で登録住所地と異なる場合は併せて変更登録手続きを行う必要があります。
     変更手続きはこちら
ページの先頭へ戻る