2001年 中国視察報告書
―変貌する中国を訪問して―
中国の投資環境
中 国 の 税 制
注冊税務師制度
はじめに
視察報告書の発刊にあたって
中国と日本の税務代理を考察する
日 程 表
 
T.中国国家外国専家局訪問
1. はじめに
2. 中国国家外国専家局の中国政府における法的な位置付けと所管の業務・実態について
 
  〜中国国家外国専家局との質疑応答〜
 
U.注冊税務師事務所の業務内容と経営実態について
1. はじめに
2. 中国税制と電子申告の現状について
3. 税務師事務所の業務内容と活動について
4. 注冊税務師事務所開設のための必要条件
5. 税務調査
6. 移転価格税制と相続税制について
 
〈コラム 中碩華税務師事務所を訪問して〉
 
V.中国税制・投資環境について
[1]住田氏の講演内容
1. 海外投資アドバイザーの仕事の概要
2. 中国への投資概況
3. 質疑応答
[2]波多野氏の講演内容
1. 中国の投資概要
  (1) 政治経済等の概要
  (2) WTO加盟により投資環境はどう変わるか
 
〈コラム 新生 中国の力強さ〉
 
W.中国国家税務総局国際税務司訪問
1. はじめに
2. 国家税務総局国際税務司の概要
3. WTO加盟後の税制改革について
4. 輸出にかかる増値税の還付問題
5. 増値税と営業税の課税対象の区分について
6. 相続税(遺産税)導入問題について
7. 納税者の権利保護について
8. 中国税制の概要
 
〈コラム 中国の領収書〉
 
X.注冊税務師管理中心と中国税務諮詢協会
1. はじめに
2. 資格取得制度
3. 資格の維持、更新および会則等
4. 税務代理機構(税務代理会社/税理士法人)制度
5. 標準報酬
 
〈コラム 中国に学べ〉
 
Y.税理士の中国進出は可能か
1. 中国進出企業が抱える諸問題
2. 税理士による中国進出企業の支援
3. 望まれる「東京税理士会・中国事務所」の開設
 
〈コラム 中国税制改革の一見〉
 
Z.研修視察を終えて

〈コラム 来賓館、国税庁、税理士会で晩餐会?〉
 
[.資料集
参考資料1. 中華人民共和国税収徴収管理法
 〃 2. 中国税務諮詢協会規定
 〃 3. 中国注冊税務師資格制度
(中国税務諮詢協会 2001年10月発行パンフレット)
 〃 4. 中国注冊税務師管理制度概要
(国家税務総局 注冊税務師管理中心 1999年10月発行パンフレット)
 〃 5. 国家税務総局の《有限責任税務師事務所の設立及び審査許可暫行規則》と《共同経営による税務師事務所の設立及び審査許可暫定規則》に関する通達
(1999年10月11日 国税発[1999]192号)
 〃 6. 国家税務総局の執務税務師の開業登録に関する通達
(1999年9月27日 国税発[1999]182号)
 〃 7. 国家税務総局による《注冊税務師登録管理暫定方法》 の発布についての通知
(1999年4月29日 国税発[1999]079号)
 〃 8. 人事部 国家税務総局による《注冊税務師就業資格試験実施方法》の発布についての通知
(1999年1月4日 人発[1999]004号)
 〃 9. 国家税務総局による《注冊税務師資格制度暫定規定》の完遂に関する問題についての通知
(1998年2月6日 国税発[1998]015号)
 〃 10. 《注冊税務師資格制度における暫定規定》についての通知
(1996年11月22日 国税発[1996]116号)
 〃 11. 国家税務総局が試行する税務代理制度に関する通達
(1994年9月16日 国税発[1994]211号
 〃 12. 中国国家外国専家局2000年年報 パンフレット(一部抜粋)
 〃 13. 代理税務事項及び費用標
 
\.中国との交流履歴
協定書と合意書
国際部訪中団団員名簿